子供のわきがケアを安心安全に

手作りのデオドラント

子供わきがケアに市販品を使うことに私は少し抵抗を感じておりその理由のひとつとして、市販の制汗剤などに含まれる有害物質や副作用などがあります。
特に汗を多くかく夏の時期などでも安心安全に子供が使うことができるデオドラントはないかと、いろいろ探してみた結果たどり着いたのが手作りのデオドラントです。
もちろん有害物質や副作用の心配が少ないオーガニック商品のグッズも色々あったのですが、子供たちの肌に合うか分からないので、できるだけ材料がシンプルであることを追及すると、手作りのデオドラントが一番良いと考えました。
手作りデオドラントの材料はオーガニックのココナッツオイルと重曹、コーンスターチの3つのみです。
作り方ですがまずはボウルに重曹を小さじ1杯とコーンスターチ小さじ4杯を入れてよく混ぜ合わせていきます。
ちなみのこの比率をコーンスターチの量を増やすと、仕上がりのテクスチャが硬めのクリームになります。
ですのでお好みで調整し、使いやすいクリームの仕上がりに変更することができます。
混ぜておいた重曹とコーンスターチの中にココナッツオイルを小さじ2杯から3杯加えていきます。
ココナッツオイルや25度くらいで溶けて液体ですが、もし保存している場所により固形の状態の場合、ボウルで湯煎して一度溶かしてから使ってください。
ペースト状になるまで混ぜ、保存する容器に入れれば完成です。

わきがは遺伝する 子供のわきがが心配なお母さん https://t.co/BJSaYQGiBS

— 主婦目線の役立つブログ (@bimajo_shufu) 2018年9月30日

手作りのデオドラント簡単に3つの材料であっという間にできる大きなメリット